2019.01.04-06 年末年始ふり~きっぷ50

2019.01.04[Fri]
富山駅前③18:15→新港東口19:02
富山地方鉄道 [14]布目経由富山~新港東口線(呉羽山公園)、¥800(720)、17.5km

富山駅前にて
14系統新港東口行

家路に着くために新港東口へと戻る*1。丁度いいバスがあったので乗車したが、この後の新港東口行は最終の20時15分までなく、一つ前のバスが少しでも遅れたら(もしくは、その前の笹津まで乗り続けていたら)大変なことになっていた。あぶないあぶない。

帰宅時間帯の郊外へ向かうバスということもあって利用者は多く、富山大学前までで21人が乗車した。また、日中に乗ると乗客が他にいなくなることの多い四方口を越えてもまだ5人が乗車中と、朝乗ったバス並みの賑やかさがある。ただ、30分に1本、しかも今みたいに半数が四方止まりとかでなくほとんどが新港東口まで行っていたころを知っているので、そのころと比較するとどうしても切なくなってしまう。

さすがに終点まで乗り続ける客は自分以外になく、古明神*2以降は自分だけとなったが、すぐに新港東口へ到着。朝の出発時には戻ってきたときに船でも乗って、新湊大橋経由で歩いて戻ってこようかなんて考えてはいたが、さすがにそこまでの体力はなく、翌日に備えてさっさと帰宅する。


*1:なお、新港東口発の14系統については昨年「2018.01.02-07 年末年始ふり~きっぷ20」にて乗車済。

*2:地鉄が公開している「乗合自動車 停留所表(pdf)」を見ると、「古神明」となっているが間違いで「古明神」が正しい。「ふるがみあきら」という人名なら格好いいと思うけど。