2019.09.25-28 南から北へ159

いるまがわ大橋で高校生を乗せた後、バスがやってきた。やはり彼と同じ乗り継ぎだった。

2019.09.28[Sat]
新狭山駅北口(発)~西武柏原ニュータウン15:08→かすみ野15:16
西武バス [新狭11-1]、¥180、2.3km

西武柏原ニュータウンにて
西武バス かすみ野行

西武柏原ニュータウンでは5人が降車し、車内は自分といるまがわ大橋で乗り継いだ車椅子の高校生だけとなる。このバスは新狭山駅発なので、この高校生は狭山市駅近くの高校にでも通っているのだろうか、なんて想像する。エレベーターの整備などで、車椅子による鉄道利用も随分楽になってきていると思うが、平面の移動だけで済むバスの方が利便性が高いのは言うまでもない。当初はバスを乗り継ぐなんてちょっとアクロバティックだな、なんて思っていたが、実際はこっちの方が早くて楽なのかもと思うようになってきた。

……なんて考え事をしていると、すぐに終点かすみ野に到着。運転士が車椅子の対応で席を外す前にさっさとバスを後にする。新狭山方面のバス停は三角定規みたいな*1ロータリーの一辺にあったが、次乗るバスの時刻表は掲示されていない。道路に出てみると50メートルほど離れたところにバス停があった*2。ただ、次のバスまでまだ時間があるので、不審者とみられない程度に周囲を散歩して過ごす。


*1:底角が45°のやつだ。

*2:かすみ野バス停の配置はリンク先参照。また、Google マップで見ると、かすみ野バス停周辺に路線バスが2台停まっているのが確認できる。