年末年始ふり~きっぷ18

2018.01.03[Wed]
八尾鏡町(発)~井田17:52→富山駅前18:27
富山地方鉄道 [23]熊野経由八尾線、¥740(670)、15.5km

井田にて
23系統 富山駅前行

食事を終えるともう真っ暗だ。井田のバス停に戻ると既に一人待ち人あり。ちょっとバスには縁のなさそうな若者のようだ。バス停近くで待ち合わせすると運転士に誤解されるよ、なんて思っているとバスが到着、その人も乗り込んでくる。次の黒田中部でも若い人が乗車、ただし知り合いではないらしく、別の場所に座ってともにスマホを眺めている。こんな時間*1に荷物を持たない若い男性が上り方向のバスに乗るってどんな目的よ? とちょっと考え込んでしまったが、飲み会とか何かだろう。結局この2人は富山駅前まで乗車していた。

このまま空いた状態で富山駅前まで行くのだろうと考えていると、宮ヶ島で大量の乗車。ファボーレからの帰りの客でごった返すようになる。皆さんいっぱい買い込んでおり、揚げ物系の香りが車内を満たすようになった。パンパンで重そうなレジ袋3つをぶら下げたおばさまとか、もうご苦労様ですとしか言いようがない。ファボーレから宮ヶ島ってちょっと距離があるような気がするので、バスがファボーレ内を経由してあげればいいのにとちょっと思ったが、ファボーレ側の道路が渋滞しているのを見て撤回する。

少々道が混んでいてこともあって、富山駅前には5分ほど遅れて到着。最終的にこの日が一番遅くまでバスに乗っていたことになる。翌日もまた朝が早いので、寄り道せずにさっさと家路を急いだ。


*1:こんな時間というほどでもないが、この路線としては終バス1本前の時間だ。