2019.04.26-05.03 四国逆回り43

路線バスロータリー側より撮影
朝の高松駅

最終日の朝も早い。結局、中村の11時スタート以外はすべて6,7時台のバスでスタートしている。ひんやりした朝の気持ち良い空気を頬で受けながら、高松駅へと向かう。

2019.05.03[Fri]
JRホテルクレメント高松(発)~高松駅06:16→高松空港06:49
ことでんバス 高松空港リムジンバス、¥760、16.6km

高松駅にて
ことでんバス 高松空港

あとは坂出に向かうだけだ。以前は弓弦羽*1乗り継ぎで坂出まで行けたようだが、琴参バス側の路線が縮小されてしまったため、今は繋がっていない。ということで、困ったときの空港バス乗り継ぎ、高松空港を経由して坂出へ出る。

朝一の飛行機に合わせ、3本のリムジンバスが3分おきに運行されていて、今回はその中でも1番早いバスに乗車する。朝早い時間だが利用者は多く、高松駅出発時点での乗客は9人、高松築港では追加で7人、県庁通り中央公園前ではさらに6人と、続々と乗客が増えていく。バス停に止まってドアが開くたびに「このバスは乗車専用です」なんて自動アナウンスが流れるが、あまり意味がない気がする*2。空港通り一宮が最後のバス停で、以降は空港までノンストップ。最終的に、高松空港へは計31人が利用したが、積み残しもなく進んだため、空港で見かけた後続のバスにはほとんど乗客がいなかった*3

高松空港に到着すると、皆出発ロビーへと進んでいくが、こちらは飛行機に用がないため、人気のない到着ロビー方面へ。こんな時間に到着する飛行機などないので閑散としているが、空港発バスの乗車券売機は稼働していたので、最後となるバスのチケットを購入してから、乗り場へと移動する。

バスの側面には、ことでんのマスコット「イルカのことちゃん」が描かれていた
高松空港到着直後のリムジンバス


*1:読みは「ゆずりは」。ちょっとかっこいい地名。

*2:「降車専用です」なら分かるけど。

*3:ただし、未確認ではあるが、3本目のバスのみ瓦町を経由するので、2本目よりは乗客があると思われる。