2018.04.29-05.03 南から北へ47

2018.05.01[Tue]
大竹駅09:20→玖波駅09:45
大竹市 こいこいバス、¥200、7.8km

大竹駅にて
こいこいバス 玖波駅行

次に乗るのも大竹市のバス、こいこいバスだ。大竹市による説明を見ると、大竹駅から玖波駅を結ぶ幹線交通ですとあり、日中40分ヘッドで両駅間を往復している。幹線交通とは言っているが、実態は駅間にある公共施設や病院、ショッピングセンターへこまめに経由するコミュニティバスそのものであり、玖波駅行に至っては当該地域の幹線道路である国道2号を一切走行しないという頑なさだ*1

大竹駅からの乗客は11人。出発してすぐに総合市民会館を経由するも乗客はおらず、「途中の乗降はあまりないのかな」と思うが、立石2丁目や小方港でも乗降があり、思ったより利活用されていることを実感する。一方、市役所の裏に栄ぐるりんバスの停留所がかき集められていたりして*2、利用されない路線の末路も実感できる、素敵な路線だ。

もちろんこの混み具合が玖波駅まで続くわけでもなく、ゆめタウンで大部分が下車する。そりゃそうだ、通しで乗るくらいなら普通は電車で移動するものだ*3。この時間帯なら病院よりもショッピングセンターだよな、と考えていると、広島西医療センターでも3人が下車し、さっそく理論の修正が必要になる。結局終点の玖波駅では4人が下車し、めいめいの方向に散っていった。もちろん私は降りたバス停で次のバスを待つことになる。


*1:さすがに横断はする。なお、大竹駅行は若干だが走行する模様。

*2:栄ぐるりんバスも大竹市が運行していたが、本年2月末をもって廃止されている。

*3:ただし、自分以外に通しで乗った人が1名いた。回数券が余ったとかの理由だろうか。