2017.06.22-25 departure2

鉄輪むし湯 正面より
鉄輪むし湯

鉄輪からは観光案内版を見て鉄輪むし湯に行く。雨が強いので、短い距離でも徒歩での移動はしんどい。

当初は湯につかれれば良いかと考えていたが、空いていたので蒸し湯もやってみることに。薬草を敷き詰めた石室の中で8分ほど蒸される。温度は80度ほどと聞いたが、石室の狭さ・暗さのせいかサウナよりも熱かったような感覚がある。その後のんびりと入浴したが、戻りのバスの時間を確認していなかったので、早めに風呂からあがり、後ろ髪を引かれつつ鉄輪むし湯を後にする。

鉄輪のバス待合所に戻ると、次のバスは30分以上先だった。雨がひどいのであまりうろうろもできず、向かいの喫茶店にぶら下がった「カラス侵入禁止」*1を眺める程度。もっと長湯していればよかったと後悔しきり。

カラス侵入禁止の表示。その近くではツバメが子育て中
カラス侵入禁止

2017.06.24[Sat]
鉄輪18:02→別府国際観光港フェリーさんふらわあ前18:18別府駅(行)
亀の井バス[20]、¥270、4.4km

来るときは飛行機だったが、帰りはフェリーだ。なので別府大学経由鉄輪線に乗る。乗客は数名程度、雨のせいで空いているように思える。雲も厚く覆いかぶさっているため薄暗く、バスもライトをつけて進む。道なりに東進するかと思いきや、わりと細めの道へ突っ込んでいく。狭隘路線というほどではないかもしれないが、地嶽原~別大前間はなかなか楽しめた。高低差もあるので、登りで乗ったらもっと楽しめただろう。こんな道をバスで走れる運転士には本当に敬服する。


地獄原バス停を越えたあたり

下車バス停は「別府国際観光港フェリーさんふらわあ前」、料金表のバス停名表示も3スクロールくらいしないとすべてを表示しきれない感じだった。降車ボタンを押そうとすると、ボタンに運転士の絵が描かれていた*2。ちょっと心和む。


*1:カラスへの警告文の効果について報じた2017年5月のニュースが元ネタ。それをこの喫茶店は実践しているらしい。個人的に気になるのは、カラスが進入と侵入の違いを理解しているのだろうかという点。

*2:google:image:亀の井バス 降車ボタンで検索すると出てくるやつだ。