2020.10.25-31 南から北へ200

泉中央駅にて
前ドア横に「富」と書かれたバス

時間があるので、泉中央駅のバスターミナルでぼーっとバスを眺めて待つ。朝の仙台駅前仙台市交通局のバスに所属営業所の頭文字らしきものを確認していたが、宮城交通でも同じようなルールがあるらしく、「野」「富」「泉」なんてのを見かける*1。また、バス正面のデザインも、よく見ると微妙に違っていて、「逆三角形」「台形」「正三角形」の各タイプがあるようだ。このデザインと漢字一字の略号との間に関連性があるかと思い見比べるが、1対1で結びつくわけではなさそうだ。宮城交通、いろいろ奥が深い。

泉中央駅にて
正面デザインの異なる宮城交通のバス

やってくるバスを目で追いかけているうちに、いつの間にか次のバスが到着していた。慌てて乗り込む。

2020.10.26[Mon]
泉中央駅10:47→大和町バスターミナル11:25~道下(行)
宮城交通 吉岡線、¥780、16.2km

泉中央駅にて
宮城交通 道下行

泉中央駅からは5人が乗車。途中の乗降もそこそこあり、仙台都市圏の大きさを感じる。ルートは基本的に国道4号を北上するが、あけの平二丁目富谷付近では国道からそれて進む。沿線にはイオンモールコストコもあるが、さすがにバスで向かう客は少ないのか、バスが寄ったりはしない。乗客は宮城交通本社前出発時が最大で7人、ただ富谷市を抜けて大和町に入るころには乗客も少なくなり、大和町バスターミナルで自分1人が降りた後は空のバスが終点目指して去っていった。

大和町バスターミナル
大和町バスターミナル

役場の裏手にある大和町バスターミナル、近くにはスーパーもあってなかなか立地条件は良さそうに見えるが、時間帯のせいか自分以外に利用者はない。冷たい風が吹き、時折雨も降るあいにくの天候だが、トイレつきの待合室があるので天気が悪くても気にならない。今日の行程は全体的にバス待ちの時間が長いので、今後もこんな施設ばかりだとよいのだが。


*1:この後進んだ先で「古」なんてのも見た。