2019.09.25-28 南から北へ156

ペデストリアンデッキより駅舎を見る
河辺駅北口

北口周辺には昼食で寄ったイオンのほかに西友があり、他に図書館や温泉まである*1。駅前図書館というのはよく見るが、ビルの5階に駅前温泉ってのは初めて見た。時間があれば寄ってみたかったが、さすがに昼食込みで1時間では立寄れず、ちょっと残念。

2019.09.28[Sat]
河辺駅北口13:00→入間市駅13:40
西武バス [入市32-1]、¥400、12.9km

河辺駅北口にて
西武バス 入間市駅

ここからしばらくは西武バスのお世話になる。河辺からの入間市行は1時間~1時間半に1本程度の運行だが、12時台にはないせいか*215人が乗り込んで出発する。駅前通りを北に進んで青梅入間線にぶつかると、東へ向かって走る。道路の名前からして、あとはずっとこの道なりで進むのだろう。あまり道幅の広くない、昔からあるような集落を繋ぐ道をバスは進む。

折り返し便もある原今井までで9人が降りるが*3、乗客の下限はこの原今井、以降は乗車数の方が多く、入間市駅到着時には12人になっていた。ルート周辺には最近建った住宅が多数ある一方で畑も多く、今も農業を続けていそうな古い民家もいくつか見かけた。都市化の波の縁辺部を走行する路線といった印象を持った。

入間市駅南口
入間市駅

入間市駅での降車時に、運転士に「1DayPass購入」利用を申し出る。三ヶ木で神奈中の一日フリー乗車券を購入しているのが影響するかも、と思っていると、案の定エラーとなる。「何か入ってますね」と言われたので「消しちゃってokです」と答え、無事書き換え成功。西武バスの一日乗車券は620円と安いので、メリットは大きい。


*1:なお、イオンと図書館・温泉の入居する建物はwikipedia:河辺タウンビルという駅前再開発ビルらしい。

*2:原今井止まりはあった。

*3:なおこの区間Google マイマップではうまくルート指定ができず(今寺駐在所前交差点西でルート案内用の経路が切れている模様)、北側を迂回する妙なルートになってしまっている。