2019.09.25-28 南から北へ137

チャオで南回り線から北回り線に乗り換える。スーパーは開店前だが、バスを待つ人は多い。

2019.09.26[Thu]
下平(発)~チャオ07:18→JR飯島駅07:31
中川村 村営巡回バス「のっチャオ」 北回り線、¥200、8.3km

チャオにて
のっチャオ 北回り線 JR飯島駅

さきほどは青いバスだったが、今度は赤いバスだ。チャオ出発時点の乗客は14人、北回り線の方が利用者が多いように見えた。高校生ばかりだが車内は静かで、参考書を読んでいるか、スマホを眺めているか、それとも寝ているかの3択だった。

国道153号を北上する、あまり面白味のないルートで飯島駅へと進む。主たる利用者が高校生であるから、集落を経由して回るよりも鉄道への確実な接続が優先されるのは仕方がない。途中の竹ノ上で1人拾う以外、乗客に変化はなく、飯島駅へと到着する。高校生はそのまま鉄道へ、こちらは駅舎の前で次のバスを待つ。

駅とバス停
飯島駅

電車が出ると、駅は静寂に包まれる。消費税増税前ということもあってか、営業開始時間の前*1から定期券や団体乗車券*2を求める客が来ていた。静かすぎて駅員とのやり取りが筒抜けで、今の団体乗車券は手書きではなく機械で印刷すること、そのせいで長い紙になったことなど、あまり活かしようのない知識を入手してしまう。


*1:確か8時と書いてあった気がする。

*2:小学校の先生のようだった。学校の遠足とかだろうか。