2019.04.26-05.03 四国逆回り27

2019.04.30[Tue]
須崎出張所(発)~須崎駅17:24→大間17:28~梼原(行)
高知高陵交通 梼原線、¥180、1.9km

須崎駅にて
高知高陵交通 梼原行

本日最後のバスで、宿泊先の近くまで移動する。宿泊先への移動といえど、翌日は大間からバスに乗るので、逆回りの一部であることには変わりない。

先ほどのバスでの会話のとおり、同じ運転士で違うバスがやってきた。行き先は梼原*1だが、須崎市内を一周してから梼原へ向かう運用らしく、目的地が終点の梼原なら須崎駅17時40分でも間に合う。須崎市街からなら乗り換えなしで梼原へ行ける、そういう意味では便利な運用だと思うけど、使い慣れていない利用者から見れば、大間方面へバスで向かうのに「梼原」と書かれたバスに乗るのは躊躇しそうな気もする*2

先ほどのバスに引き続いて乗客はなく、大間までは一人きり。道は少々混んでいたが、すぐに大間へ到着したので、そのまま宿へ。計画変更後の到着時刻を宿へは伝えていなかったため、予定時刻*3よりも早く着いたことに少々驚かれるが、特に何事もなくチェックイン。電話での予約の際にも聞かれた「お遍路さんですか?」の問いに、バスで四国を一周している旨説明すると、宿代が安くなった。おそらくだが、お遍路価格が適用されたのではないかと思う。今回、須崎のこの宿以外はすべてネット経由で予約を入れたが、こういった遍路宿をもっと活用すれば良かったかも、と思うようなお接待だった。

食事は近くにあった居酒屋で済まそうと考えたが、入店すると「今さっき常連さんからカウンターの予約が入った」とのことでお断りされる。仕方がないので、ちょっと歩いて昔ながらの食堂っぽい店に入って、とりあえずビール。その隙に周りの様子をうかがうと、皆さん*4カレーだったので、カレーを頼む。夕食時にカレーの注文が多い食堂、ちょっと珍しい気がする。味は昔ながらのカレーといった感じ、ただ見た目以上に辛かった。なお、帰りがけに先ほどの居酒屋の前を通ったが、常連さんはまだ到着していないようだった。まあ、一見さんの一人客への対応としてはよくある話だが、そういったお断りを食らったのは久しぶりだったので、ちょっとへこむ。


*1:「ゆすはら」と読む。高陵交通の時刻表[pdf]などではひらがなだけで表記されていたりもする。

*2:一応、別掲で「多ノ郷経由」の表示はあったけど。

*3:宇和島・梼原経由なら、19時くらいに到着するはずだった。

*4:といっても1組2人だけだったが。