2019.01.04-06 年末年始ふり~きっぷ56

3日目のスタート地点は富山東高校前。昨年も最終日は富山東高校がスタート地点だったことを思い出しつつ、知り合いに無理を言って朝早くから車で近くまで送ってもらう*1

富山東高校前バス停
山東高校前バス停:左奥に81/82系統、右側に76系統のバス停が見える

山東高校前のバス停は2か所あり、上記の写真の右側、高校の敷地内にある方が76系統のバス停、左側奥の道路沿いにあるバス停が81/82系統のものだ。休日のこの時間帯、76系統と82系統のバスがともに東高校前を起点として富山駅前まで運行されている。昨年は76系統に乗車したが、今回は82系統のバスで富山駅前へ向かう。76系統の所要時間は31分*2、かたや82系統は29分と若干早い。ただ、そんな比較をしたところで、どちらのバス停にも待ち人は見当たらず、始発バス停からの乗車は自分だけのようだ。

81/82系統のバス停には多くの時刻が記載されているが、76系統のバス停には平日4本しか記載されていない
山東高校前バス停比較:左が81/82系統用、右が76系統

せっかく早めに着いたので、両方のバス停を比較してみる。76系統の運行は朝と夜のみで1日4本(休日は3本)しかないのに対し*3、81/82系統のバス停を見ると少なくとも1時間に1本は運行されている*4。ただ、82系統については朝の1本のみ、それも富山駅前行しか運行がない。東高校前が始発のバスは、どこを経由するものでも本数が希少な点では共通しているようだ。

82系統側のバス停で待っていると、出発時間は後発となる76系統のバスが先に到着した。あちらは待機場所があるので早めに到着して待っていられるが、こちらのバス停は待機場所がないので出発時間ぎりぎりに来るようだ*5。もしかしたら済生会病院あたりで待機しているのかもしれない。

2019.01.06[Sun]
山東高校前07:16→富山駅前07:45
富山地方鉄道 [82]下赤江経由東高校線、¥560(500)、9.9km

富山東高校前にて
82系統富山駅前行

通常、系統番号80番台のバスは、窪本町の交差点を右折して永楽町経由で富山駅前へ向かうが、このバスは右折せずに荒町経由で同駅前へと向かう。朝の1本だけ残っているということは、通勤で利用している人がいるとかが理由だろうか*6。それなら休日の運行は不要のように思えるけど、どうなんだろう。

前述の予想通り、済生会病院方面からきたバスは到着後すぐに発車した。富山東高校付近の国道415号あいの風とやま鉄道線跨線橋の新設工事が行われていて、旧道と新道を行ったり来たりしながら進む。跨線橋ができたら東富山駅口バス停はなくなりそうな気もするが、どうなるのか気がかりだ。

自分以外の乗客は中田と米田すずかけ台であっただけで合計4人。豊田本町前のユニクロでは、店の前に3人並んでいたが、初売りの行列だろうか。奥田中学校口からは82系統独自のルートだが、その区間での乗降客はなく、すぐに東町で系統番号70番台のルートへと合流する。このまま富山駅前まで変化なしかなと思った矢先、荒町で1人降車。82系統を活用している利用者が休日にもいることが分かる。現在の荒町はこの系統と水橋方面へ向かうバスくらいしか経由しないが、以前は医薬大行*7なども経由していた覚えがある。その頃はベンチのある待合室もあったような記憶があるが、今ではバス停がぽつんとあるだけの寂しい停留所になってしまった。

出初式の準備だろう、富山市役所前では消防団員と思われる人たちが所在なげに待っていた。出初式の間は市役所前の道が閉鎖されるため、バスは桜橋側の市電通りを迂回するが*8、今年は出初式の時間帯には郊外に出ている予定で、迂回ルートを走るバスを確認することはできない、ちょっと残念ではある。


*1:もちろん、富山からなら昨年のように電車でも来れる(富山06:52→東富山06:58、その後徒歩で約1.1km)。

*2:山東高校前07:20→富山駅前07:51。

*3:なお、逆方向である東高校前行に至っては夜の2本しかない。

*4:もっとも、81/82系統のバス停は、両方向の時刻表を表示しているので、それ以上に賑やかな感じを受ける。

*5:昔の記憶では、バス停付近の空き地に転回場と書かれていた気がするが、今回確認したところ工事用の資材置き場となっていた。

*6:例えば富山市役所前で降りる公務員とか。ただし帰りは駅前から乗らなければならないけれど。

*7:現在の富大付属病院行。乗車記録は「2019.01.04-06 年末年始ふり~きっぷ41」。

*8:詳細は昨年の記事「2018.01.02-07 年末年始ふり~きっぷ36」を参照。