2019.01.04-06 年末年始ふり~きっぷ44

2019.01.04[Fri]
呉羽山老人センター09:42→富山駅前⑧09:55~中央病院(行)
富山地方鉄道 [92]呉羽山老人センター線、¥310(280)、4.5km

呉羽山老人センターにて
92系統中央病院行

写真では62系統となっていて、地鉄バスの時刻表でもそうなっているが、逆向きである老人センター行は92系統表示だし運賃表でもそうなっているので、ここでは92系統としておく。確かに向かう先は中央病院なので62系統なんだろうけど、こちらは富山駅前で降りるし。

閑話休題ついでに言うと、この「呉羽山老人センター行」っていうのも、もうちょっと何とかならないものかなあと思う。確かに場所が老人センターの前だから間違いではないんだけど、「呉羽山公園展望台下」とかにしたら一見さんを取り込めそうな気がする。ただ、さきほど降りた「呉羽山公園」バス停と混乱しそうでもあるので、いろいろ難しいのかもしれない。

ちょっとの外歩きだったが体が冷えたため、バスで暖まろうとすぐに乗車したが、なぜか車内は温室レベルの暖かさ。陽射しによるものなのか暖房によるものなのかは分からないが、暑いくらいだった。まあ、寒いよりはましだ。

バスは呉羽丘陵を下ったのち、新桜谷町を経由してから安養坊へと進む。これまで、老人センター行は安養坊からまっすぐ向かうものだと思っていたので、時刻表で新桜谷町を経由すると知ったときはちょっと驚いた。おかげで朝夕にしかない新桜谷町行にわざわざ乗らなくても済んだのは幸いたが。ただ、経由はしたものの乗客はなく、他のバス停からの乗車も3人と、大きなバスの割には少しさびしい状態で富山駅前へと到着した*1

富山駅前と路面電車
富山駅前 9時57分

2時間ぶりの富山駅だが、いつの間にか雲が多くなってきている。それでも陽射しは絶えずそそいでいるので、天気の心配はしなくてもよさそうだ。


*1:なお、新桜谷町のバス停へは、転回を行ったあとに経由している。