2018.10.18-21 南から北へ111

2018.10.20[Sat]
山城駅前09:00→イオンモール東員09:10東員駅(行)
三岐鉄道 イオンモール東員線、¥200、4.4km

山城駅前にて
三岐鉄道 東員駅

バスはずいぶん前に到着していたが、実際に乗車が始まったのは出発直前になってから。おもに三岐線の富田方面からの電車から乗り継いだ人が多く、総勢13人がバスに乗り込んだ。

運賃は均一ということもあって、前乗り先払い方式。WAONでも支払えるということなので試してみたが、他の交通系ICカードよりも決済*1がワンテンポ遅い感じがする。通常の買い物ならあまり気にならないのかもしれないが、バスでの支払だとちょっと気になる程度の違いではあるが。

この路線はほぼ1時間ごとに運行されているが、今回乗った9時の便がその日最初のバスとなっている。子供を連れた家族など買い物客もいるが、むしろモールで働いている人の方が多く利用しているように見える。買い物客は次の便あたりからだろう。

新名神の東員インターチェンジが近づいてくると、巨大客船のようなイオンモールが見えてくる。どの地域で見ても同じようなつくりなのに、いつも「でかいなあ」と素直な感想が出てしまう建物だ。バス停はイオンとイオンモールの間あたりにあって、そこで停車。ほとんどの人が降車したが、1人2人乗り続けた人もいたようだ。こちらもこのまま乗り続けて東員駅まで行っても良いのだが、ここで別のバスに乗り継ぐこともできるので、そちらに乗って東員町の中心部を目指すことにする。

……と、その前にイオンでトイレに寄っておく。駅よりも清潔で個室も広いので、旅先でのトイレはもっぱら百貨店やショッピングモールなどを利用することが多い。開店したばかりの店内はまだ閑散としていて、トイレも空いていた。気が済むまで用を足して、次のバスが出るバス停まで歩いて移動する。


*1:WAONで言うなら、犬の鳴き声が聞こえるタイミング。このバスでもちゃんと鳴いた。