2018.10.18-21 南から北へ104

2018.10.19[Fri]
竹原(発)~家城12:35→久居駅13:14
三重交通 [12]、¥760、19.0km

敷津にて
三重交通 久居駅行

雨が降ったりやんだりの不安定な天気の中*1、久居行のバスに乗る。ただ、乗車直後からにわかに天候が回復しだし、天気が悪かったのは家城だけだったのでは、みたいにも思えるような陽気に変わった、街歩きのタイミングで雨に降られていたのは相当運が悪かったと見える。

三重交通のemicaは車内でも購入可だが、途中のバス停からでは購入直後に利用するなんて迷惑をかけられないし、emica自体の割引制度で実用的なものは乗継割引だけなので、ここはPASMOでしのぐ。竹原発のバスだが家城時点で乗客はなく、自分以外の乗車は辻屋前が最初だった。周囲を見渡しても辻屋が見当たらない辻屋前を越え、旧道に沿って集落の中の道を進むが乗客は増えず、結局久居までで5人が利用しただけだった。そりゃ朝8時台の次のバスが12時になるわけだ。

久居駅では20分ほどの待ち合わせ。何とはなしに地図を見ていると、久居は久居市ではなく津市となっていることに気づく。よくよく考えてみると、三重県に入って最初にバスを乗り継いだ奥津も津市だったわけで、今日の三重県内の移動では津市から一歩も出ていない模様。津市でかすぎ。また、次のバスで向かうのは津駅なので、津市からの脱出にはまだまだ先になりそうだ。

久居駅西口
久居駅


*1:この日は中部地方を中心に、大気の状態が不安定だったらしく、岐阜や北陸では雹が降ったらしい。