2018.06.23-25 南から北へ81

前のバスの遅れもあって、3分で乗り継ぐことになる。ギリギリ、といっても乗り場は隣だったので、かろうじて写真を撮る余裕はあった。撮影後に車内へ。

2018.06.24[Sun]
三田駅08:15→下山口08:35~金仙寺口(行)
阪急バス[17]、¥410、7.4km

三田駅にて
阪急バス 金仙寺口行

まずは車内でhanicaを購入する。予定では利用可能な1,500円のほぼすべてを使い切るつもりだが、デポジット分を取り戻さない限り得にはならない。バス用ICカードもこれで4枚目*1、本日あと1枚入手の予定もある。あくまで現金主義に徹したほうが得*2だとは思うけど、旅の記念という意味も込めて(≒こじつけて)あれば都度入手し続けている。

バスの乗客は予想通り自分一人。というのもこの路線、日に2往復しか運行されていない路線であり、その運行時間帯も朝と夕方にそれぞれ1往復と、自宅から駅方面へ通学するのに最低限必要な時間帯のみに設定されている*3。そんなバスの折り返し運用だ、客はいないだろうとあらかじめ考えていたが、想像した通りに乗客はいなかった。他にも、三田付近は神姫バスのエリアであることから、路線の維持を目的として(乗客が皆無なのにもかかわらず)阪急バスが運行を継続しているのかもしれないが*4、2往復は運行されているので、おそらく定期的な利用者はいるんじゃないかと考えている。

そんな「ちょっとレア」な路線で下山口を目指す。途中、京口では神姫バスのものと思われる連接バスとすれ違い、ちょっと気分が高揚する。八景中学校で乗り換えなくてよかった、なんてさっきのドキドキ感を早くも忘れたようなことを思ったりする。バスは一部寄り道をしながらも国道176号をトレースし、同国道から外れた直後の下山口でこちらは下車。結局誰も乗ってこなかった。

ちょっと歩いて、次のバスが出る別の下山口バス停へ移動する。空は青空で日差しを強く感じる。今日は暑くなりそうだ。


*1:PASPY、Hareca、NicoPa、それとhanica。

*2:正確に言えば、「損はしない」か。

*3:なお、通学としたのは、帰りの便が夜ではなく夕方だったため。

*4:いわゆる「免許維持路線」ということ。