2018.06.23-25 approach

さて、短いスパンだが、「続きは続きを続けて行く」ことにする。今回は土日のみを使って進める予定だ。

2018.06.23[Sat]
高岡07:05→新高岡07:08 普通/JR西日本、¥7,020

新高岡07:25→金沢07:38 はくたか591号/JR西日本、¥860
金沢08:05→京都10:11 サンダーバード10号/JR西日本、¥1,190
京都10:15→姫路11:47 新快速/JR西日本
姫路12:05→相生12:24 普通/JR西日本
相生12:26→上郡12:38 普通/JR西日本

行きはいつものスタート地点でいつものルート。高岡中央駐車場に車を停めて、城端線で新高岡へ。土曜日なのに高校生も多く乗車しているが、皆さん出入口付近から動かない。微動だに、いやそりゃ少しは動くが、まるで靴が糊付けされているかのようで、ちょっと迷惑。

新高岡駅に着くと、えらく混んでいる。どうも週に1回だけ運行される、新高岡に停車するかがやきのタイミングだったようだ。上りのホームを見た感じでは100~150人くらいはいた。当初は毎日運行されていたものの、現状は土曜日の上りと日曜日の下りに絞られていた経緯があるのでちょっと気になっていた。なんでもない土曜日にそれだけ利用者がいるなら、しばらくは安泰のようだ。

金沢からはサンダーバード。「速達型」とのアナウンスのとおり、福井・京都・新大阪しか停車しないやつだ。車内アナウンスではすでに指定席は完売とのことだったが、自由席はそこそこ空いており、6~7割の乗車率といったところ。前回、今回と始発駅から乗るのなら自由席で十分座れることが分かったので、今後は自由席にしようと思う。

前段の自由席もそうだが、今回は少々節約モードで進めたい、ということで京都で下車し、以降は在来線で上郡へと向かう。まずは新快速で姫路へ。さすがに京都では座れなかったが、運よく次の高槻で席にありつけた。外を見ると青いビニールシートで覆われた屋根が目につくようになる。地震から5日、修理はこれからのようだ。

姫路では途中下車して神姫バスの案内所へ。NicoPaは事前に入手済*1なので、3,000円を徳用*2に入金しておく。外はすでに雨の中*3、梅雨の時期だけにこればっかりは仕方がないが、なるべく小降りのままでいてくれればと願う。

姫路から上郡までは1本で行けるもの、と思っていたが、相生で乗り換える必要があるようだ。小刻みな乗り換えを経て、やっとの思いで上郡へ到着する。さて目的のバスは……と眺めると、なんと駅前にバスが3台も並んで停まっていて、ちょっとびっくりする。前回蜘蛛の糸」なんて表現してしまったが、こんなタイミングもあるんだ、と嬉しくなり写真を撮ろうと一番前まで移動すると、さすがに先頭は教習車でちょっとずっこける。ともあれ、バスが並んでいると賑やかでいい。

手前から順に、神姫バスの教習車、ていじゅうろう、てくてくバス
上郡駅前に並んだ神姫バス


*1:ニコパポータルサイトで手続きをすると、NicoPa Club入会済の記名カードが送られてきた。入金なしとは言え、通常はデポジットが必要なICカードを郵送してくるなんて、えらく太っ腹な対応だ。

*2:平日日中と休日に利用可能。徳用は入金額に対してプレミアが30%もつく。この点でも太っ腹だ。

*3:降り始めは大阪付近だったと記憶している。