2018.04.29-05.03 departure

帰りは直帰みたいなものだったので、さっくりと。

2018.05.03[Thu]
上郡16:01→大阪17:18 スーパーはくと10号/JR西日本、¥7,020+¥2,250
大阪17:42→金沢20:15 サンダーバード37号/JR西日本、¥1,150
金沢20:25→新高岡20:38 つるぎ728号/JR西日本、¥860

4日間バスに乗り続けた疲れもあるだろうと、丁度いい時間にあった特急の指定席はあらかじめ押さえていた。が、乗り込むと指定された席にはがっつり荷物が置かれている。疲れていたのかけっこういらっとしてしまい、大人げなく車掌に告げ口し対応を依頼する。犯人は分かったものの「次降りるんで」とどかす気もないようなので、別の席へ移動する。そんなこんなで姫路のおばちゃんの印象は最悪だ。

ただ、この特急のスピード感は半端なくて気持ちいい。ディーゼルなのに加速がすごい。線路の状態が良いのでスピードを出しやすいのだろうが、たまに乗る「ひだ」とは比べ物にならないくらいだ。姫路のおばちゃんの一件も忘れ、加古川以降はニヤニヤしっぱなしだった。上郡では6分遅れだったのも大阪到着時にはは4分遅れにまで縮め、上機嫌になって大阪で下車した。

次はいつものサンダーバード。さきほどのスーパーはくともそうだったが、連休後半初日の割にはあまり混み合ってはいない。時間帯のせいなのか、方向のせいなのか、はたまた初日は混まないのか。せっかく指定を押さえたのにあまり意味がなかったのがちょっと悔しい。

金沢からのつるぎはさすがに自由席で。在来線でも良かったのだが、ほぼ乗継割引目的で乗車。こちらはそこそこ混んでいたが、同じ列車に接続するしらさぎでもあったんだろう。……と考えているうちに新高岡、あっという間だ。

2018.05.03[Thu]
イオンモール高岡(発)~新高岡駅20:49→高岡駅南口20:57
加越能バス、¥160、2.2km

都合の良い城端線はないので、最後はバス移動。イオンモール高岡からの乗客はなく、新高岡からの乗客は6人、すべてが高岡駅までの乗車となった。新幹線に接続する便でこの程度なら、夜間の本数はもっと絞ってもよさそうな感じだ。

高岡駅南口に着くと、家路を急ぐのかあっという間に乗客は散っていき、バスも去っていく。もちろんこちらも車を回収して家へと急ぐ。