2018.04.29-05.03 南から北へ52

2018.05.01[Tue]
四季が丘13:19→広島バスセンター14:24
広島電鉄バス[55]、¥630、22.0km

四季が丘にてにて
広電バス 広島バスセンター

前回危惧したとおり、広島バスセンター行として到着したバスは、さきほど四季が丘まで乗ってきたバスだった。最近は幾分か抵抗感がなくなった(というか、ずいぶんと図太くなった)ものの、同じ運転士のバスに続けて乗るのはちょっと気まずい。朝方に乗った坂上*1も同様のことを行っているが、やはり気持ちの奥底では「なんでまた乗っているのだろうか、とか思われているんだろうなあ」なんて考えてしまう。うまく説明できないが「気恥ずかしい」感覚と言えばいいのか、そんなやつだ*2

四季が丘に着いた時と同じように、四季が丘から乗車したのは私一人。広島の中心部へ直行するバスだから、ほとんどの乗客が出発地近辺で乗るのでは? という予想は裏切られ、乗客3人ほどのさびしい状態で西広島バイパスへと入る。波出石や鈴が峰住宅西あたりで側道に降りたりもするが、前者の側道の流れが若干悪かった以外は順調なペースでバイパスを走る。乗客は6~7人ほどで推移したので日中は混まないのねと納得していると、バイパスを降りた直後の旭橋西で11人の乗車あり。予想がことごとく裏切られる日だ。

ただ、以降は基本的に降車が続き、本通りでほとんどの乗客が下車。3人が終点の広島バスセンターまで乗車する。バスセンターは広島城の方から入らないとならないので少々時間がかかったが、数分程度の遅れで無事到着*3。遅れても次のバスまで時間があるので、何ら問題はない。

広島バスセンターの出発番線用信号
広島バスセンター構内

時間があるので、バスセンターをふらつきつつ「バスマチFOOD HALL」で遅めの昼食。数日前にグランドオープンしたらしいので施設は新しいが、メニューの金額もそれなりだ。時間帯のせいか空いており、のんびりと肉うどんを食べる。食後はPASPYへチャージしたり写真を撮ったりしていると、あっという間にバスの出発時刻となるので、5番のりばへと急ぐ。


*1:南から北へ45」および「南から北へ46」を参照。

*2:ちなみにこの日、あと1回そんなことになってしまう。

*3:余談だが、バスセンターへ入る坂道の手前で、バスの写真を撮っている人がいた。確かにここで撮影すれば入れ食いだ。