2017.10.26-29 南から北へ17

五ヶ瀬町役場前バス停
五ヶ瀬町役場前バス停にて

400mほど歩いて、国道218号沿いにある五ヶ瀬町役場前バス停に到着。ここを通過するバスはそれほど多くないが、古いけど手入れの行き届いた小さな待合室があった。南側に山があるため、陽当たりがないのが難点だが、天気が良くなってきているせいもあって、ずいぶん居心地のいいバス停だ。ここでも20分ほど待つと、熊本行のバスがやってきた*1

2017.10.27[Fri]
延岡駅前バスセンター(発)~五ヶ瀬町役場前09:08→高森中央09:58熊本駅前(行)
宮崎交通/九州産交バス あそ号、¥960

宮崎交通あそ号 熊本駅前行
宮崎交通あそ号

ここでやっとあそ号に乗車する。前述したように、延岡からの乗車も可能だが、あえてここまでローカルバスを乗り継いできた。乗ってみると20人前後がすでに乗車、馬見原中鶴でも2人の乗車があり、そこそこの利用はあるようだ。馬見原からは国道265号を北上し、高森峠から阿蘇カルデラへのルートをたどっていく*2

なお、今回は特急バスを利用したが、その気になれば高森までコミュニティバスでの乗り継ぎは可能だ。五ヶ瀬町コミュニティバス(Gライン)の鞍岡線と山都ふれあいバスの馬見原・高森線を乗り継ぐことで、高森まではたどり着ける。ちなみに現時点のダイヤだと以下のとおりとなっている。

種別 運行日 高千穂BC 町立病院前 馬見原 蘇陽支所 高森中央
山都ふれあいバス 馬見原・高森線 月~金     7:00 7:14 8:08
Gライン 鞍岡線 月~金   7:38 7:46    
山都ふれあいバス 馬見原・高森線 月~土     7:47 8:04 8:32
宮崎交通 五ヶ瀬線 全日 8:18 8:45      
宮崎交通 あそ号*3 全日 8:46 9:08 9:17 9:27 9:52
山都ふれあいバス 馬見原・高森線 月~金       9:35 10:03
山都ふれあいバス 野原線     11:54 12:06  
山都ふれあいバス 土戸線 火、木     12:01 12:32  
山都ふれあいバス 下山線 月、水     12:13 12:30  
山都ふれあいバス 大見口線/柳線 火、木/金     12:15 12:32  
Gライン 鞍岡線 月~金   13:00 13:09    
山都ふれあいバス 馬見原・高森線 月~金     13:34 13:48 14:16
宮崎交通 五ヶ瀬線 月~金 14:23 14:50      
Gライン 鞍岡線 月~金   15:00 15:09    
山都ふれあいバス 野原線 月~金     16:41 16:57  
九州産交バス あそ号*4 全日 16:56 17:18 17:27 17:37 18:02
宮崎交通 五ヶ瀬線 全日 17:14 17:41      
Gライン 鞍岡線 月~金   17:45 17:54    
宮崎交通 五ヶ瀬線 月~金 19:02 19:29      
Gライン 鞍岡線 月~金   19:30 19:38    

割といい感じにつながっているところもあるように見えるが、あそ号を使わないで抜けるとなると、五ヶ瀬町山都町で1泊するか五ヶ瀬で4時間待つ必要があり、実はあまり現実的ではない。あくまで「その気になれば」の話だ。

閑話休題

話がそれた。高森峠トンネルを抜けると、雄大な阿蘇山と広大な阿蘇カルデラが目の前に展開してくる。それまで丘陵地帯を上り下りしていた景色とは一変だ。つづら折れを下って集落に入ると、すぐ高森中央に到着する。乗ってきたバスはこちらで休憩となるようなので、それらの客と勘違いされぬようSUNQパスを見せてさっさと下車する。


*1:そういえば、あそ号到着の5分ほど前に福岡行のごかせ号が通ったような記憶があるが、時刻表(pdf)で確認すると、五ヶ瀬町役場前は9:18となっている。ごかせ号は予約制だから少々の早発はあまり問題ないかもしれないが。

*2:完全に余談だが、数年前に車で九州に来たとき、今回のルートとは反対方向、馬見原から南の国道265号を予備知識なしで走破してしまったことがある。西米良までは明るいうちの通過だったので、いわゆる酷道というものは嫌いではないこともあり、楽しみながらドライブできた、が、西米良~小林間は日暮れ以降の通過となってしまい、(良い意味でも悪い意味でも)素晴らしい雰囲気をもった廃校(尾股小中学校)があったり、途中1時間以上人家の気配がなかったり、対向車とのすれ違いも1時間半くらいなかったりと、散々な目に遭った。

*3:町立病院前は五ヶ瀬町役場前の、馬見原は馬見原中鶴の時刻。

*4:町立病院前は五ヶ瀬町役場前の、馬見原は馬見原中鶴の時刻。