2017.06.22-25 departure1

以降は帰宅のルートとなる*1

2017.06.24[Sat]
延岡13:38→大分15:40 にちりん14号
大分15:45→別府15:53 ソニック44号
JR、¥3,710

まずは別府へ。SUNQパスを持っているのでバスで移動できればよかったのだが、都合の良い時間のバスが見当たらないため、やむなく鉄道を利用。別府まで通しで特急券が買えるとのことで、別府まで特急を使うことに。

にちりんは乗客もまばらで、車両も古いのか煤けた感じがする。雨はいよいよ本降り、佐伯までの山越えは格別景色が良いわけではないので少々退屈する。大分県に入っても天候は相変わらず雨。雨に煙る津久見湾は割といい雰囲気だった。

大分での乗換は時間があまりないが、向かいのホームの列車が乗換先なので楽。乗ったソニックは先ほどの列車とは一転して明るい車内。短時間だが快適だった。

2017.06.24[Sat]
鉄輪(発)~別府駅15:58→鉄輪16:28
亀の井バス[16]、¥340

今回、「南から北へ」のコース以外はほとんど下調べをしていなかっため、駅に降りた途端に困ってしまう。が、せっかく別府なので湯につかりたい。鉄輪という地名は把握していたので、とりあえずそちらへ向かうバスに乗れば何とかなるだろうと、目の前に止まっていた鉄輪行の外廻り循環線に乗る。乗客は立ち客が出る程度にそこそこいる。雨天の夕方、それもけっこう強めに降っているので、バスの運転も慎重な感じを受けた。もともと別府駅を遅れて出発したこともあり、鉄輪にも10分ほど遅れて到着した。


*1:なお、approachの反対がdepartureでいいのかは自信がない。