2017.06.22-25 南から北へ5

2017.06.23[Fri]
青井岳温泉16:35→宮交シティ17:22宮崎駅(行)
宮崎交通[552]、¥1,000、24.9km

青井岳温泉バス停で待機する宮崎駅行最終バス
宮崎駅行バス

いまだ弱いながらも霧雨が続く中、宮崎方面最終便の案内がされたのでバス停へと向かう。青井岳温泉からの乗客は自分を含めて4名。なお、宮交シティで降りるまで、常に自分以外の乗客がいた。これは今回の旅で初めての体験だ。

バスは青井岳温泉へ来た時と同じように、しばらく新緑に覆われた山間のワインディングロードを走行し、10分ほど走って視界が開けたあたりで七野に到着、小学生らしき人が乗ってくる。塾通いで帰りは家族の車、といった感じだろうか*1。似たような小中学生は他のバス停でも数人見かけたが、不思議と高校生の利用は皆無だった。

田野町、旧清武町の(おそらく)国道269号の旧道部分を丹念にトレースしながら、バスは宮崎市中心部へと進む。夕刻ともあって一部では渋滞が始まっていたものの、10分程度の遅れで宮交シティに到着。これまでのバス停にはない、人で賑わう県庁所在地のバスターミナルに、若干戸惑いながら降り立つ。


*1:池田あたりで降りたが、下り最終バスの発車まで40分ほどしかないため、往復ともバスはさすがにないだろう。