2017.06.22-25 南から北へ4

2017.06.23[Fri]
西都城駅前バスセンター14:40→青井岳温泉15:28
宮崎交通[61]、¥930、24.6km

霧雨をほとんど感じなくなったころ、バスセンターの前に次に乗る青井岳温泉行が入ってくる。最初から乗るのは自分一人だったが、都城市街であらかたの座席は埋まる。

都城には「デパート前」という、えらく強気な名前のバス停があった。固有名詞を冠する必要がない、少なくとも近隣でデパートと言えばコレ、ザ・デパートといったものがあったのだろう*1。道路の東側にそれっぽい更地があったので、現状は「デパート跡」が適切な気もするが、三州自動車と違って*2宮崎交通ではすぐに更新しないのかもしれない。いや、地域住民の思いが強すぎて変えられないのかもしれない。

バスは旧山之口町を目指して国道269号線を進んでいく。麓以降はまた一人旅となる。上野上*3より先は青井岳温泉休館日は運行されないとのこと*4。たしかに上記バス停を過ぎてからは、渓流沿いの人家の見当たらない道を進む。

終点の青井岳温泉のバス停は青井岳荘の正面にあった。折り返しのバスはすぐに最終バスとして出ていくが、宮崎方面へのバスは1時間ほど時間がある。いい機会なので入浴する。お湯はぬるぬる系で根占温泉よりもこちらの方が好み。しばし露天風呂にてのんびり時を過ごした。


*1:おそらくwikipedia:都城大丸じゃないかと思う。

*2:南から北へ3で触れた中学校跡バス停のこと。

*3:上野・上ではなく、上・野上らしい。

*4:これは宮崎側も同様で、末端部は開館日のみ運行される。