2017.06.22-25 南から北へ2

 

2017.06.23[Fri]
垂水10:30→鹿屋11:25志布志港入口(行)
三州自動車、¥680

垂水のバス停、という言葉からは、町の中心にあるようにも思えるが、実際は町はずれにあるバス車庫の傍らにある。バス停の前にロータリーがあるので、旧垂水駅前かと思ったが、後で調べたら駅は別のところにあったらしい。漁港が近いことから、昔はこの辺りにフェリーが着岸していたのかもしれない*1

相変わらず始発からの乗客は自分以外皆無だが、本町、垂水中前と乗客があり、垂水港で座席がほぼ埋まるくらいになる。さきほどのバスもそうだが、フェリーに関係する乗客には若い人も多く、その点はフェリーもバスも公共交通機関として生きている感がある。結局、垂水港で乗った人の1/4は鹿屋以遠へ乗り続けていった。志布志あたりからの垂水フェリー利用者もそこそこいるのだろう。

バスは古江まで来た道を戻るかっこうになる。古江の停留所を出た後、バスはつづら折れの急な坂道で台地上に駆け上がり、鹿屋体育大の前を通り、鹿屋へと向かう。だんだんにぎやかになってくると鹿屋の中心街へ。再開発ビルっぽいリナシティかのやにある鹿屋バス停で下車した。

昼下がりの鹿屋バス停

鹿屋バス停はすべてのバスが南向きで停車するようになっている。おかげで垂水からのバスは、近くのローソンの周囲を一周するかたちで向きを変えたのちにバス停に到着した。乗り換えは楽だが、バスが遅れたせいで乗り継ぎ先のバスが見ている前で出発していく、なんて不幸も起こりそうだ。

リナシティかのやにはマックスバリュが併設されている。そういえば鹿児島県内でマックスバリュを多く見かける。この後通過する宮崎でも多く見かけた。こちらで良く見かけるのはマックスバリュとAコープ。そういうものなんだろう。あとどうでもいい話だが、リナシティかのやの待合所で小林麻央の訃報を聞いた。自分が考えていた以上に世間の関心は高いことに少々驚いた。


*1:垂水市のサイトを見ると、市内路線バスのバス停名に「垂水(旧フェリー乗り場)」の記載があるので、そうなんだろう。