北上してみる

路線バスの乗り継ぎで九州から北海道まで行ってみようと思い、この間ちょっとだけ始めてみた。本当にたどり着けるのか、細かな検討はしていないが、まあなんとかなるだろう、たぶん。

先達はいる。

本土縦断 路線バスの旅

わらしべ長者町氏が2002年から翌年にかけて行った、佐多岬から宗谷岬まで路線バスを乗り継いだ記録がある。もちろん、このルートをトレースするわけではないし、参考にしすぎるのは愉しみが減るような気もするので、ここに書くときだけ参照する程度にしたい。ただ、氏の旅から約15年が過ぎた今、現状がどうなっているかは大いに気になるところだ。

上記サイトの冒頭に、

…(前略)…路線の新設よりも廃止が加速度的に進んでくる可能性があります。もしかすると、県境を越えるのは高速バスばかりで一般の路線バスで県境越えなどできなくなってしまうのではないかと思うようになりました。

とあるが、まさに2017年はそんな状態だ。今後もこの傾向が続いていくに違いない。それなりの徒歩を覚悟しつつ、開始した。